fam&mily

COVID-19 PROJECT for Pet

新型コロナウイルスに感染してしまった飼い主さまのペットをお預かりします!

WNS45では、新型コロナウイルス(COVID-19)に感染してしまった飼い主さまのわんこ、にゃんこを無料にてお預かりいたします。

​以下、お預かりからお返しまでの簡単な流れと注意点になります。

※ご理解ください!

事前登録時点では発生しませんが、実際にお預かりをすることになりましたら、1頭ごとに一時預かり金が必要となります。一時預かり金は、飼い主さまが無事退院してご自宅にお戻りになった時点で、わんにゃんのお届けとともに全額返金いたします。なお、お預かり期間中にわんにゃんの体調不良により医療費が発生した場合は、飼い主さまと相談のうえ、一時預かり金より医療費を差し引かせていただくこともあります。一時預かり金制度は、詐欺防止、いたずら防止のための対策として設けているものです。WNS45の利益のためではありませんのでご理解ください。

事前にLINE登録をしていただきます。

新型コロナウイルスは対策を徹底していたつもりでも、周囲から感染してしまう危険があります。「もし自分が感染したら」「家族が勤務先で感染したら」という不安とつねに隣り合わせの状況といってもいいでしょう。だからこそ事前にLINE公式アカウントに登録いただき、万が一のときに備えておいていただきます。もちろん、LINE登録は無料です。

ご自身やご家族が感染してしまったら......。

事前にご登録いただいたWNS45のLINE公式アカウントにてご連絡ください。スタッフが飼い主さまの状況を伺います。お預かりが必要と判断した場合はまず、一時預かり金のお支払いを申し受けます。一時預かり金のご入金確認後、すぐに防護服など感染対策準備を行い、なるべく早くわんにゃんがいる場所へ向かいます。

 

お預かり対象の地域は全国区。

北海道から沖縄まで、当団体スタッフが万全の感染防止対策を施してわんにゃんをお迎えします。

現地でシャンプー・消毒を行います。

お引き取り後は現地でわんにゃんのシャンプーと消毒を行います。それからお預かりする場所まで向かい、空調の整った室内にて健康状態を確認します。

健康に問題がなければ通常のお預かり。

わんにゃんの健康にとくに問題がなければ通常のお預かりとなります。当団体スタッフや有志のボランティアが生活のお世話をしながら、ご登録いただくLINEにわんにゃんの日常を報告いたします。

お預かり期間は飼い主さまが戻るまで。

飼い主さまの健康状態が良好と認められ、ご自宅に戻ることができるまで1週間でも数ヶ月でもお預かりいたします。

 

お預かりは無料。

お預かり期間にかかわらず、実質の料金は発生しません(一時預かり金は必要となります)。ただしわんこ・にゃんこの体調に変化があったとき、PCR検査を行ったり動物病院で検診したりすることがあります。その際は飼い主さまに無断で病院に連れて行くことはなく、すべて飼い主さまの了承をいただいての行動となります。こうした状況での医療費は、後日飼い主さまにご負担いただくことになります。

飼い主さまが戻ったらわんにゃんをお届け。

ご自宅に飼い主さまが戻られたことを確認後、スケジュールを調整してわんにゃんをお届けします。お届けの際は、防護服などの感染対策は施しません。この際、お預かり直前にご入金いただいた一時預かり金を全額返金させていただきます。ただし、お預かり期間中にわんにゃんの医療費が発生した場合は、飼い主さまと相談のうえ、一時預かり金より医療費を差し引かせていただくこともあります。

飼い主さまのプライバシーを保護します。

事前から事後まで、お預かりしているわんにゃんをSNSに投稿したりなどいたしません。そのほか、わんにゃんの容姿から飼い主さまとご家族が特定されるような行動はいたしません。わんにゃんをお戻ししたあともSNSなどへの投稿は控え、飼い主さまとご家族のプライバシー保護に配慮します。

一時預かり金について

体重  8kg未満・・・1頭2万円、2頭め以降1万円

体重15kg未満・・・1頭3万円、2頭め以降2万円

体重15kg以上・・・1頭4万円、2頭め以降3万円

​例*中型犬1頭と小型犬1頭の場合・・・5万円

fam&mily