屋根裏で生まれた宮ちゃん、猫風邪で衰弱した音ちゃん

前足に大きなケガをした状態で見つかった天ちゃん

里親さんの物語

実在する元保護わんにゃんと

しあわせ便り

保護当時はかなり衰弱、死を宣告されながらも元気に!

宮は会社の屋根裏で産まれて壁の隙間に落ちてしまい、それを助けられないでいた母猫に見捨てられたようで、壁をこじ開けて保護しました。

 

保護当時、生後50日くらいで220gしかなく、かなり衰弱していました。獣医さんには明日まで持たないかもしれないと言われましたが、ミルクを3時間おきにしっかり飲んでくれて、体調を取り戻し、その後はすくすく育ってくれました。宮は以前より自宅にいたアルト(わんちゃん)が大好きで、いつも甘えてました。

 

宮は猫との交流がないまま大きくなったので、その後引き取ることになった他の猫とは徐々に顔を合わせるようにしていきました。宮以外の猫が一度に2匹も短期間で来たのと、もともと神経質なところもあったのとで、今にして思えばかわいそうなことをしたなぁと反省してます。

 

2015年3月30日、目を怪我して病院へ行きました。しかしその日の夜中、容態が急変。低体温、嘔吐、失禁などなど。救急で病院にかかり入院。猫エイズか白血病の可能性があるといわれ、貧血もひどい状態だったようです。どうにか次の朝まで頑張ってくれましたが、力尽き、虹の橋を渡りました。

 

宮に出会えたことは本当に感謝です! 大切な大切な我が子です!

ただ、ママが絶対に守るって約束したのに、守れなかった……。病気に気が付いてあげられなかった……。それがとても悔しいです。

 

宮、ありがとう!

保護施設,保護猫,保護犬,WNS45,wns45,ワンドライブ,わんドライブ,わんどらいぶ,里親,ボランティア,寄付
保護施設,保護猫,保護犬,WNS45,wns45,ワンドライブ,わんドライブ,わんどらいぶ,里親,ボランティア,寄付

写真に触れると大きな画像で見られます。

違うタイミングで見つかった4兄弟のうちの2にゃん

音は野良猫で、兄弟4匹と暮らしていました。あるとき猫風邪が広がり、保護する前に4匹みんな忽然と姿を消してしまったので、とても心配していました。

 

その2週間後、音だけ衰弱した姿で現れたところを保護しました。病院で治療してもらい、うちの子になったのです。

 

音は保護したあとも病院に2〜3回連れて行きました。当時1週間くらいはずっと先住の宮たちを威嚇してましたが、次第に甘えん坊ぶりを発揮し、宮に襲いかかったりして困らせていました。

 

天は、音と同じママから産まれた野良猫です。音を保護してすぐに家の裏の段ボールハウスで発見しました。前足が裂け、骨が出ている状態でした。保護して、残念なことに足の切断手術を行ない、その後も引き続き治療を続けました。

 

天は手術後しばらく2〜3日に1回は病院に通いました。切断した部分がキレイになった今も、傷口は骨と皮しかない状態です。擦りむいたりするとすぐに化膿してしまい、そのたびに病院に通っています。

 

先生からは、皮が裂けて骨が出てしまうともっと上の場所で切断しないといけなくなると言われいます。どうしてそんな怪我をしたのかわからないのでトラウマがあるのかないのかわかりません。ただ夜になると寂しそうに外に向かって鳴いています。やっぱり自由がいいのかな。

 

天は野良猫の時から私たちが可愛がっていたので、警戒心は抱いていないようでした。でも、宮とは最後までうまくいきませんでした。

 

代わりになるわけではないけど、天と音、アルトも含めてそばにいてくれるので、宮がいなくなった悲しい現実にも耐えられます。宮を守ることはできませんでしたが、できる限りのことはこの子たちのためにしてあげたい、この子たちが幸せな毎日を過ごせるように心がけてあげたいと思っています。

 

そしてそうすることが、自分の幸せにもつながるのだと信じて。

この子たちは、かけがえのない宝物です。

保護施設,保護猫,保護犬,WNS45,wns45,ワンドライブ,わんドライブ,わんどらいぶ,里親,ボランティア,寄付
保護施設,保護猫,保護犬,WNS45,wns45,ワンドライブ,わんドライブ,わんどらいぶ,里親,ボランティア,寄付
保護施設,保護猫,保護犬,WNS45,wns45,ワンドライブ,わんドライブ,わんどらいぶ,里親,ボランティア,寄付
保護施設,保護猫,保護犬,WNS45,wns45,ワンドライブ,わんドライブ,わんどらいぶ,里親,ボランティア,寄付

写真に触れると大きな画像で見られます。

Copyright© 2015 wandrive All Right Reserved